環境への取り組み

株式会社松屋R&Dは、企業活動を通じて、お客様、従業員、そして社会との信頼関係を高めることで、事業の持続的成長と企業価値の向上を目指すとともに、持続可能な社会の実現に努めて参ります。

企業理念である「Safety & Medical Healthcareを通して科学技術の向上を図り人類に貢献する」を実践していくことが自社の持続的成長と中長期の企業価値の向上につながると考えており、当社の環境課題に対する取り組みは、かかる経営理念の実践として、安全で環境負荷の少ない製品をお客様に提供し、地域の産業発展に貢献することで、社会にとって存在価値のある会社であり続けることを目指すものです。

環境方針

1.温室効果ガス排出量の削減

1.温室効果ガス排出量の削減

松屋R&Dはカーボンニュートラル社会の実現に向けて、気候変動による生態系への影響の拡大を抑えることを目的に「製品提供におけるカーボンニュートラルへの配慮」、「エネルギー効率の改善」、「再生可能エネルギーの使用拡大」などにより温室効果ガス排出量の削減に取り組みます。

2.循環経済への移行

2.循環経済への移行

松屋R&Dは資源枯渇や環境破壊の問題を解決するため、「ビジネスモデルの変革」、「製品寿命の延長」、「回収・リサイクルの拡大」、「循環型の原材料調達」、「再資源化率の最大化」などにより循環経済への移行に取り組みます。

3.自然との共生

3.自然との共生

松屋R&Dの本社は、福井県越前大野市の豊かな自然環境の中にあります。
地域の自然を守るだけではなく、地球環境保全を図るため、「商品」と「企業活動」の両面から、気候変動の原因とされているCO2排出量やエネルギー使用量の低減をはじめ、水資源や鉱物資源など資源の効率利用、廃棄物の適切な処理と低減などに取り組みます。

環境保全活動

ものづくりの環境配慮

使用電力量の削減

使用電力量の削減

昼休みの照明の消灯、パソコン、コピー機等の省電力設定、エアコンの温度設定の順守など、電力消費量の削減に取組んでいます。

有害物質を使用しない素材の調達

有害物質を使用しない素材の調達

医療機器部品においては、EU内での電気・電子機器に含まれる特定有害物質を除いた素材を用いており、有害物質から人の健康や地球環境にやさしい素材の使用に取り組んでいます。

廃棄物の削減

廃棄物の削減

ゴミの分別を徹底し、可燃ゴミの削減に取組んでいます。また、ゴミの分別については、各地方自治体の分別方法に従っています。

労働時間の削減

労働時間の削減

不必要な残業の削減に 取り組み、業務効率化を推進しております。

ISO14001の適用範囲

株式会社松屋R&DはISO14001環境マネジメントシステムを取得し、その要求事項に基づき、環境保全活動を推進しています。
適用範囲は下記の通りです。

適用する事業活動 ・繊維製品製造用の産業用装置の設計・製造
・自動車用繊維製品の製造及び医療用繊維製品の販売
適用事業所 株式会社松屋アールアンドディ
福井県大野市鍬掛20-1-2
TEL:0779-66-2096 / FAX:0779-65-8373

株式会社松屋アールアンドディ 福井事務所
福井県福井市御幸4丁目22-30 高橋ビル2階
TEL:0776-97-8421 / FAX:0776-97-8431

宿布倉庫
福井県福井市宿布10-15-16

下丁倉庫
福井県大野市下丁2-1-1
PAGE TOP